1. Mai子どもデンタルルーム
  2. 小児歯科
  3. 治療の流れ

小児歯科

「歯医者さん、行きたい!」と自分から言うような、楽しくあたたかい診療をします。

「小児歯科」詳細ページ

治療の流れ

はいしゃさんって、どんなところ?

順番が来るまで、好きなおもちゃで遊ぼう!

お名前が呼ばれたら、一人で診察室へ行くよ。

自分の歯ブラシとコップを出して、準備!

ごろーんと横になって…

おねえさんが、お口の中をチェック。

歯のお写真(レントゲン)を撮ります。

特別なお洋服をきて、お口をあーん

もう一度、お席に戻って…

先生も、むし歯がないか、見てくれるよ。

ごほうびのガチャガチャをまわします。

ひとりでできたよ!おつかれさま☆

今日したことを、おうちの方にご説明。

まだまだ帰りたくないけど、ばいばーい

小児歯科 診察の流れ

まずはお電話ください

急患以外の患者さんには、基本的にご予約いただいてからの診療をお願いしております。

「初めてなんですが…」と電話でおっしゃっていただければ、受付の者が必要なことはお伺いし、ご予約をお取りいたしますので、お気軽にお電話ください。

053-597-0330

子どもさんは体調の変化が激しいので、急に来られなくなってしまうこともあると思います。その時は、ご予約日時を変更いたしますので、早めにご連絡くださいね。

はじめての日はこんな感じ

STEP1受付をします

まず受付で保険証をご提出後、予診表にご記入ください。

その予診表を受付に渡していただき、順番になりましたら、スタッフが名前をお呼びして、診察室にご案内します。

就学前のお子さんは、母子手帳をお持ちください。

母子手帳は、妊娠中や出産時、その後の発育状況を知るための貴重な情報です。
治療を始める前に確認させていただきますので、就学前のお子さんの初診時には、母子手帳をお持ち下さい。

STEP2検査・診断

診察室ではまず予診表をもとにお話をお伺いして、必要なレントゲン撮影などの検査を行います。

STEP3治療計画のご提案

診察室におうちの方をお呼びします。
検査結果にもとづいて、お子さまのお口の状態、性格や生活環境にあった治療計画をご提案します。

STEP4検査・診断

歯科治療が苦手なお子さんには、ゆっくりお話をして治療に向けてのトレーニングを重ねます。
いきなり歯を削るようなことはいたしませんので、ご安心ください。

次回から治療をはじめます

泣いても大丈夫!少しずつ進んでいこう。

ここは小児歯科です。子どもさんが泣いてしまうことに、医師もスタッフも慣れています。だからこそ、歯医者さんが苦手なお子さんも、私たちと一緒に、少しずつ上手に治療が受けられるように頑張っていきましょう!

治療は、極力痛みのないよう適宜麻酔を行います。
コンピュータによって制御される麻酔機器なども使用する時もありますが、長年の経験を活かした手技で、一人ひとりお子さんの様子を確認しながら、やさしく丁寧に痛みの少ないように麻酔を行います。

のぞき窓からこんにちは☆

3歳以上のお子さまの治療の場合、親子分離での治療を基本としています。

一人で治療を受けるのは不安かもしれませんが、これも大人へのステップ!
診察室と待合室の間には、のぞき窓があるので、お母さん・お父さんに頑張っている様子を見てもらうことができます。

定期検診

お口の状態によりますが、3ヶ月~6ヶ月ごとに定期検診をします。

  • むし歯の確認
  • 歯ならびの確認(永久歯への生えかわり)
  • 歯周・むし歯の状態を確認
  • 着色・歯石の除去
  • フッ素塗布

頑張って治療したあと、またむし歯にならないように、予防をしていきます。
これからが本当のはじまりです。
お子さまの大切な歯をむし歯にしないように、きれいな歯ならびでいられるように、大事にしましょう。

Calendar Loading

…休診 …午後17:00まで
…その他

  • 0歳からの歯科デビュー
  • マタニティ歯科
  • 大人の矯正歯科
  • 歯育てアドバイス
  • 月齢別お悩み相談

採用情報